レーシックの疑問解消

レーシック手術後の視力低下はあるの?

投稿日:

近視の戻り

レーシックを受けることにより視力が回復するといわれていますが、稀にレーシックを受けた後でも視力の低下が見られることがあります。

レーシックを受けたからといって、一生視力は低下しないというわけではなく、レーシックを受けた後に長時間パソコンを見るような生活を続けていたり、仕事でもパソコンを使うような仕事であれば、いずれまた視力が低下してしまうということは考えられます。

角膜の厚さにもよって変わってきますが、角膜の厚さが十分であれば再度レーシックを受けることができます。
また最近では角膜が薄くてもレーシックをすることができる方法もでてきていますから、こういった方法を使って視力を回復させることはできます。

レーシックを受けた後に視力かわ低下してしまったからといって、再びメガネやコンタクトなどを使ってしまえば、また視力がどんどん低下してしまいますから、レーシックやイントラレーシックを受けるようにして、出来るだけ視力を守るようにしましょう。

レーシックを受けてからどのくらいで視力低下が見られるかというのは、個人差にもよって変わってきますが、パソコンなどを頻繁に使うような生活を送っている人は視力が低下してしまうまでの期間も短いと言われています。

せっかくレーシックを受けて視力が回復したのですから、できるだけ視力の低下を防ぐような生活を心がけていかなければなりません。

仕事でパソコンを使っている人は仕方がないと思いますが、途中で休憩を入れるようにしたり、視力を回復するようなグッズなどを使っていくというのもいいと思います。

-レーシックの疑問解消

error: Content is protected !!

Copyright© 品川近視クリニックでレーシックはヤバイ?口コミや評判はどう? , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.