レーシックの疑問解消

レーシック手術って痛みはどう?

更新日:

レーシック手術の痛みについて

レーシックというのは眼球にレーザーをあてる施術になりますが、やはり他の部分の手術をするよりも目の手術をするといった方が不安が多いと思います。

レーシックの手術中に不快感や痛みがあるのかどうかというのはとても不安に感じることですよね。

レーシックの手術をする時には、点眼麻酔を行うので施術中に痛みを感じることはほとんどないといえます。 

ただしラゼックの場合は、手術の方法自体がレーシックと違うのである程度の痛みはあると思ってください。

ある程度の違和感

また違和感などについては、片目が見えている状態となるので、ある程度その状態に違和感を感じてしまう人はいるようです。

先生がどんな事をしてるのかということが自分で見えるので、それが怖くなってしまうということもあります。

しかし、痛みがないというだけでも安心して手術を受けることができますよね。

これまでにもたくさんの人がレーシックの施術を受けてきていますが、ほとんどの人は違和感もなく手術も無事に終わってよかったと言っています。

実際の痛みは?

多少先生がレーザーを照射する前に角膜をめくったりすることが自分でもわかるので、そこに対して違和感を感じるという人がいると思いますが、手術そのものも、時間が短く済みますから夜違和感が長く続いてしまうというようなこともありません。

とても短時間で手術が終わるので、いつまでも目に不自由を感じながら生活をしていくよりもレーシックの施術を受けて快適な生活をしていく方が良いと思います。

クリアの視界が手に入ると、本当に人生が変わったと言っている人はたくさんいますから、レーシックを受けてみて損をするということは少ないと思いますよ。

-レーシックの疑問解消

error: Content is protected !!

Copyright© 品川近視クリニックでレーシックはヤバイ?口コミや評判はどう? , 2022 All Rights Reserved.