品川近視クリニックでレーシック

レーシックの疑問解消個別ページ一覧

レーシックは失敗しないの?
レーシックというのは基本的に失敗がとても少ないと言われていますが、レーシックは失敗が少ないと言われているのは眼球そのものに何かメスを入れたりするようのものではないからです。角膜をめくってレーザーをあてる施術になりますから、もちろん手術が終わった後は眼球がデリケートな状態にはなりますが、メスを入れたりするわけではないのでダメージを受けてしまうということはほとんどありません。また通常のレーシックの場合には、眼球が痛みを感じる神経が通っていないところをレーザーで照射することになるので、術後の痛みもほと...
レーシック手術後の視力低下はあるの?
レーシックを受けることにより視力が回復するといわれていますが、稀にレーシックを受けた後でも視力の低下が見られることがあります。レーシックを受けたからといって、一生視力は低下しないというわけではなく、レーシックを受けた後に長時間パソコンを見るような生活を続けていたり、仕事でもパソコンを使うような仕事であれば、いずれまた視力が低下してしまうということは考えられます。角膜の厚さにもよって変わってきますが、角膜の厚さが十分であれば再度レーシックを受けることができます。また最近では角膜が薄くてもレーシック...
レーシック手術って痛みはどう?
レーシックというのは眼球にレーザーをあてる施術になりますが、やはり他の部分の手術をするよりも目の手術をするといった方が不安が多いと思います。レーシックの手術中に不快感や痛みがあるのかどうかというのはとても不安に感じることですよね。レーシックの手術をする時には、点眼麻酔を行うので施術中に痛みを感じることはほとんどないと思います。また違和感などについては、片目が見えている状態となるので、ある程度その状態に違和感を感じてしまったりする人はいるようです。先生がどんな事をしてるのかということが自分で見える...
レーシック後のアフターサポートや保障について
近視を治療する手術として注目を浴びているレーシック。メガネやコンタクトで煩わしい思いをしている人にとってはとてもありがたい治療法ですが、外科的な手術ですので術後のアフターケアも重要になってきます。主に定期的な通院による検査や、術後の状態によっては再手術を行う必要があることも考えられますので、レーシック手術を受けるならやっぱりアフターサポートのしっかりしたクリニックを選びたいところですよね。また万が一なんらかの問題が発生したときに備え、しっかりと保障してくれるクリニックが良いのは言うまでもありませ...
レーシックで失敗しないためのアドバイス
手術後に起きる一番多いトラブルのパターンは、患者が「聞いていた話と違う!」と訴える場合です。これは患者自身が事前によく説明を受けなかったか、医師の方で説明をしなかったかということも原因として考えられますし、医師の施術自体に問題がある場合もあります。後者の場合には、医師を選ぶ際に選択ミスをしないようにすることでリスクを軽減するしかありません。「レーシック」の手術は、医師が患者の目の状態を検査した上で機械により手術します。機械の設定は医師がするわけですから、ここで判断ミスがあれば医師の責任ですし、機...